長く記載しなかった理由

1.長らく書かなかった。その理由は、多くありすぎて言う必要もないと思っていた。

1)新しい世代が育ち、私が書くべきことが限定されてきたこと。

ベンチャーについては、泉田さんのブログを読めば良い。

新しい起業家も育ってきた。

サムライインキュベートがアフリカまで進出してくれたのか嬉しかった。

2)自分のロールをもっと際立たせる必要があったこと。

同じことをやり続けることはできない。

そこで、私はリーガルテックの起業をし、色々とやってみた。一人でやることの限界を感じた。

一人で、やるにはなにもかもが、重すぎた。

雇えば良いのだが、フランス語と英語をできる弁護士をやとうというのも骨が折れた。

アフリカへの事業化の夢(私がやるべきことはインキュベーションセンターをアフリカ各地に立てること)は潰えたように見えた。

諦めの悪い私は、それでも方法を模索してきた。

2.本日書こうとした理由は、大体解が見つかったからだ。

アフリカはやりつつけるが、アフリカへのリーチのみちが見えてきた。

真似をされてもいいので、書くがE-govをすすめること

リーガルテックの中に、E-govがあると認識している。これはエストニアを例として出せば分かる。ここでわからない人は、グーグルでエストニアとe-govを調べれば良い。

そのために、自分の信じる道を貫き通す。それだけだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中