アフリカで強盗

「某国で、AK47を持った警官3人に強盗にあったことがあります。最悪は撃たれて死ぬことですが、それは仕方ない。その場でできることを咄嗟に考え、携帯で人に電話して、警官とのやり取りを安全な場所にいる第三者が聞いている状況を作り、それを警官にも認識させました。最終的にスマホを奪われましたが、現金や身体は無事でした。」

https://www.lifehacker.jp/2017/07/170717_travel_summer_goda.html

強盗は、普通にあると思いますが、警察が汚れている場合も多いです。賄賂を要求してくるなど。軍隊も汚れたりします。現地の人に、自分の子供を警察に入れたいかと言ったら、Noと言ってました。

独特な雰囲気。賄賂とか、強盗とかとんでもないところもありますが、いつかは綺麗な経済圏になってほしいと祈るところです。

そういえば、小職の本で一番評判悪いのは、賄賂のところです。賄賂を日本人が渡さないでも、中国やその他が渡しているので競争力が弱くなってしまうのですよね。。。。

国民には不都合でも、企業としては賄賂を渡さなければならない事情。いつか、そんな時代が無くなるといいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中