女性の本当の躍進

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20161220/zuuonline_132948.html

女性と男性と異なるという認識が多くある。そして、女性のマーケットは世の中に半分程度ある。今まで世界もプロダクトも男性によってコントロールされてきた。情報格差も、偏在も女性にマイナスになる形で、既得権者が優位になるように設計されてきた。

インターネットは、その窓を開けて、情報格差を狭め、本来の実力が発揮できる時代とした。そして、女性には大きなライフイベントがあった分、多様な人生を男性よりも歩むことが出来た。今必要なのは柔軟性であり硬直性ではない。どちらが、順応性を持つかは明らかなことだろう。

管理者が女性になることは、社会に向けての広告ではない。生き延びるために必要なことだ。必要なことをしない危機感のない会社は潰れていい。不安感で生き延びれる時代は終わった。形だけ整えるコーポレートガバナンスも終わった。必死で、生き延びる方策を各自に考えよう。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中