アフリカを笑うもの、アフリカで泣くかも

http://afri-quest.com/archives/5931ケニアでまた斬新なアイデアが来ましたね。

え、こんなサービスは日本でもあるよという方は視点が狭い。ケニアだから意味があるサービスでもあるのですが、意味を持つのはプラットホームですね。一旦このプラットホームを作ると便利すぎてつき崩すのが難しいのですよ。それを新興国全体に広げられるとorcdの各国の携帯会社よりも収益が上がってきてoecdの携帯会社を買収するシナリオも可能です。

ないことがあるよりも強みを持つことがあるのです。

今あることを再考して、戦略を練る必要がありますね。ぶっ壊すというビジネスモデルの発想はそういったところからきているんでしょう

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中