マスメディアとアフリカ(もう少し深掘り希望)

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H4X_U6A500C1FF2000/

これを見て、皆さんなるほどと思ってしまうのではないでしょうか。

「ケニアやコートジボワールといった石油輸入国は恩恵を受け、5%以上の成長を記録した。」この記載は非常に気になります。

クリックして1506_out_g_ke-ug_east_africa_kenya_uganda_oil_development.pdfにアクセス

確かに、以上に記載する通り、ケニアは輸入国です。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2013-08-20/MRSXXK6KLVRF01

しかし、以上の通り新しく産油国になる可能性があります。恩恵を受けたかはわかりません。

クリックして2015-005.pdfにアクセス

実は、以上の通り、コートジボワールも産油国です。「同国は、自国産原油で不足する消費量分をナイジェ リアからの輸入原油を処理して補っている。」の通り、確かに、輸入に頼っている部分はあります。

ケニアが成長したのは、石油価格が下がったことというのは、あまりに安易です。東サブサハラで一番動きがあるのが、ケニアです。コートジボワールは、2010年に内戦があり、復活している訳ですから、上昇率が高いのもありますし、政府が新しいものを取り入れようと必死になってます。

石油価格が、下がったから5%もの成長率があったというロジックには、無理があります。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中