密猟とトラベルガイド(タンザニア)

密猟はタンザニア政府を悩ませているようだ。

http://sp.mainichi.jp/shimen/news/20150619dde041040053000c.html

サファリで銃弾を打ち込まれようものなら観光業も台無しだ。密猟集団が幅を利かせては、パトロールフィーもかかる。

タンザニアでは、ツアーガイド全体を免許制にするとの話だ。随分幅広く、利権も絡みそうだ。

そのdirectiveを見ないと全容がわからない。目的が税収なのか、観光客の安全確保なのか、密猟問題の解決のものかわかりにくい。

少なくても特定組織の保護につながり、特定集団の排除に繋がるだろう。

そういった想像を膨らませつつ、記事を終える。

http://m.dailynews.co.tz/index.php/local-news/46152-tour-guides-association-implements-government-directive-on-licences

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中