ビットコインとアフリカ

ビットコインとアフリカについて難しいのではないかという考えもありますが、mpesaなどを見ると通常のモバイルからスマートフォンに切り替わった時に自国の通貨が信じることが出来ない場合やむを得ずドルかビットコインを購入するシナリオが考えられます。

いちいち銀行に行くのが面倒な方も多くいると思います。銀行というのは、面倒な手続が多いですね。勿論為替業者というのもありますが。

銀行は規制の多い業界であり、柔軟性にかける部分が多くあります。

http://jp.techcrunch.com/2015/05/31/20150530millennial-banks/

マイクロファイナンスが人的なビジネススキームであるならば、mpesaやビットコインはコンピュータ化という今後の流れとして当然視野に入れておく必要がありそうです。5年10年のタームで見ておけば、政府の規制VSビットコインという流れがより際立つと思われます。

政府の規制としては現地通貨の持ち出し禁止や送金禁止などがあります。様々なスキームによりそうした枠組みはできない状況に成りつつあり、規制を強化することでブラックマネーがより蔓延るだけです。

規制は人を増やし、政府の財政を悪化させる可能性もあります。柔軟な対応が今後望まれます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中