ケニアとソマリア

ケニアには35万人の難民がいるとされる。そこにテロ集団が潜伏している可能性がある。35万の難民キャンプを移転させるというのは都市を動かすに等しい。

ソマリアの回復が大切だがその見込みは現在のところ無いように見える。

ケニアにとって脅威だ。早期の平和的解決が望ましい。解決するには様々な問題を解きほぐすしかない。

問題解決のヒントはソマリアをより知り、そのニーズを満たすことなのだろう。信頼関係の構築をどう築くのか情報を収集したい。

http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S11767053.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中