ザンビアの銅と電線

ザンビアの銅は有名でモノカルチャーとして有名です。しかし、銅で出来ている電線は輸入品です。加工できないのでアジアに持って行って加工して輸入するとのことです。

安易に加工業を作るとは考えないことです。汚染の心配があるからです。他の原材料及び機械の輸送コストも高い(こっちが問題なのでしょうね)。少なくても隣国のタンザニアで製造できれば良いのですが、産業のエコシステムがアジアほど進んでいないのでしょう。

ここを解決できる国は日本かもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中