アフリカの関係者の方々へ

Facebookは、そもそもJICAの方々とお会いした時にアフリカについてより日本人に気付いてもらいたい、JICAの方々の努力を知ってもらいたい、JICAの卒業生の方々が卒業した際ビジネスモデルを構築できるようにしたい、日本企業に良いパートナーを見つけてもらいたいという趣旨で作りました。しかし、そんな甘い試みは簡単にはいかないものでした。

作ったのは良いですが、意外と青年海外協力隊の方々がブログ活動をされていたので、必要ないのかどうなのか迷いはあります。しかし、こうした活動が無駄になるとは思えないということもあり、継続しております。気長にやれば物事は違ってくると思います。

民間が知らない世界(青年海外協力隊の方々)と民間が欲しいという情報をタイアップしていけたら、嬉しいです。

さて、サイドバーにventure in japanがあります。これは、日本人が外国人ベンチャーとパートナーを組んで世界進出するスキームを作るためです。アフリカビジネスは、ベンチャーと似ているのではないかと仮説を立ててます。アフリカに行くということは、英語やフランス語が堪能な方が多くいらっしゃると思います。日本法はこういうものがあるが、アフリカではどうなのかという形で聞いてみるのも面白いかもしれません。

後は、ベンチャースピリットが必要になります。援助の対象として取り扱われてしまっていたアフリカ人からお金をとるスキームですので、大変なはずです。マイナスから1にするくらい大変と思います。苦労は相当されると思います。アフリカの方がお客になるという現実は、パラダイムシフトを起こさなければならないかもしれません。

アフリカのベンチャーのビジネスは、金城拓真さんの方がずっとご存知だと思います。インターン生に起業をどんどんさせているようです。10年したらどんな人になっているのか非常に楽しみです。ちらみでも良いのでアクセスされてみたら如何でしょうか。

http://synapse.am/contents/monthly/takumakinjo

日本という国を元気にするシステムができると楽しいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中